『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』TV初登場記念!シリーズ全7作を一挙放送

 

241898

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』TV初登場記念!シリーズ全7作を一挙放送

ジョージ・ルーカスが監督、脚本を務め、SF映画の常識を覆す大胆な発想と普遍的なテーマで大ヒットした『スター・ウォーズ』シリーズ。このほど、J・J・エイブラムスが引き継ぎ、今年、世界中で記録的ヒットとなった10年ぶりの続編『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、WOWOWにてTV初登場。その放送を記念し、シリーズ全7作品をまとめて放送することになった。

今年12月には、もう1つの知られざる物語を描く『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、翌2017年12月には『スター・ウォーズ/エピソード8』(仮題)などの公開が控えている同シリーズ。WOWOWでは、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に始まる“旧3部作”(エピソード4~6)の特別版と、2000年代に入って作られた『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から始まる“新3部作”(エピソード1~3)を一挙放送。待望の“エピソード7”となる最新作『フォースの覚醒』も含めたシリーズ全7作品が一挙に放送されるのは、今回が初めてとなる。

なお、『エピソード4/新たなる希望』(‘77)、『エピソード5/帝国の逆襲』(‘80)、『エピソード6/ジェダイの帰還』(‘83)は、旧バージョンを元に最新技術や未公開シーンを追加して完成させた1997年の特別版。さらに、日本語吹き替え版でのシリーズ全作放送も予定されており、家族そろって楽しむことができる。

また、11月26日(土)の『フォースの覚醒』放送に合わせ、11月12日(土)には「覚醒せよ! スター・ウォーズ一挙放送直前スペシャル!」として無料放送を実施。記念すべき1作目『エピソード4/新たなる希望』特別版や、『フォースの覚醒』のメイキングをはじめ、世界観を科学的に検証した「スター・ウォーズの科学~未来との遭遇~」、ピーター・ジャクソン、J・J・エイブラムスといった生粋の“マニア”たちが語る「スター・ウォーズ~伝説は語り継がれる」などのドキュメンタリーにも注目だ。

『スター・ウォーズ』シリーズ全7作品は、エピソード4~6を11月13日(日)12時~、エピソード1~3を11月20日(日)12時~、エピソード1~6および『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を11月26日(土) 6時~WOWOWシネマにて放送。

無料放送「覚醒せよ!スター・ウォーズ一挙放送直前スペシャル!」は11月12日(土)11時~WOWOWプライムにて放送。

沖縄旅行 三日目・・・の続き

なんか日程が合わないな~。と思ったのです。どうやら半日ほど記憶から抜けていました。四日目は「オーシャンパーク」のお話と思っていたのですが、当初予定は「オーシャンパーク」は三日目の午後だったのです。実際に三日目の「青の洞窟&ジンベイザメツアー」の後にANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに向かったのですが、到着したのは午後2時過ぎでゲートの係りのお姉さんが言うことにゃ「干潮制限で今入れないんですぅ」ということ。そうでした。干潮制限があることを忘れていました。と言うわけでオーシャンパークは四日目に延期となったのでした。
では三日目の午後はどうしたのかと言うと、リザンシーパークホテル谷茶ベイに行ってマリンアクティビティを楽しみましたのでした。(忘れてましたけど。。。)
今回の旅でお世話になったのは日本旅行のファミリークーポンなのです。これをフル活用してマリンアクティビティはほぼ現地手出しなしで楽しみました。子ども達三人は早速ドラゴンボートに行きます。ドラゴンボートってなんじゃらほい?と思っていたのですが、見るとバナナボートじゃん!しかも遠くで見てる感じだと、全然スピードが出ていなそう。。一日目のコマカでのバナナボートほうが迫力あったような。。
次はジェットスキーです。こりゃ楽しいだろうと私も参戦します。四人なので小さい組(うちの子と四年生のお兄ちゃん)と大きい組(私と六年生のお兄ちゃん)に分かれます。イザ!発進すると・・結構コワイ。小さな波にぶつかるだけでボンッ!って跳ねるから振り落とされそうになる。運転してるお兄ちゃんがいうことには「無理にしがみついていると逆に危ないからヤバくなったら落ちていいですよ」と。そういわれるとなんだか落ちたくなくなる。頑張ってしがみついてるともう一台が止まってる。振り落とされたみたい。四年生のお兄ちゃんのほうね。その後はゆっくりなったみたいだけど。コッチはまだまだスピードアップ!ひょえー!ぐるぐる回ってるし!10分ぐらいだったのかねぇ。なかなかスリリングな時間でしたわ。
でも、みんな楽しめてよかった。よかった。
DSCN0139

こっちはドラゴンボート

沖縄旅行三日目 青の洞窟&ジンベイザメツアー

三日目になります。この日は青の洞窟&ジンベイザメツアー。あいも変わらず元気組と船酔い組に分かれます。うちの家族は子どもが生まれてから毎年恒例のように沖縄に旅行に来てますが、青の洞窟はまだ行ったことがありませんでした。期待を胸に向かっている最中、ママさんがガイドのお姉ちゃんと話ししてます。
「昨日はどこかいかれたんですか?」
「昨日は座間味に行ってきました。船酔いでめちゃめちゃ気持ち悪くて、、今日もヤバいかも。。」
「座間味行ったんですかぁ。いいなぁ。じゃあ、今日はちょっと物足りないかもですね。。。。」
・・・・えっ!そうなの。やっぱりケラマブルーはそうとうきれいなの?不安になりつつ、到着したので外を見てみると、あれまぁ、人が・・溢れてる。ザ・観光地でした。。ぱっと見「芋洗い状態」という表現が似合う感じ。洞窟の中も大渋滞。あたかも元旦の初詣みたい。
確かに「青の洞窟」ってヤツは見れました。キレイでしたよ。ちょっとだけ・・・興ざめしただけで・・・悪かないんですけどね。前日の座間味と比べたら、ガイドのお姉さんのボヤキもうなづけます。
DSCN0089
さて、続けてジンゼイザメツアーです。ジンベイザメは美ら海水族館でも、てゆうか海遊館でも見れますからね。って思ってました。ポイントに到着する前に船上2階からの飛び込みタイム!去年も同じ様なことやりましたが、今回は女性もアグレッシブにザッパーン!一通り終えて、ちょっと移動すると、おぉ。また人が群がって泳いでいます。ガイドさんに従ってみんなでちょっと泳いでいきます。「この辺で下見てみて」といわれて海中を除いてみると・・・「いた!いたけど・・・でかっ!!」水族館でみたのも大きかったから、そんなに違いはないはずだけど、ほんのそこで泳いでいるから迫力が違います。

DSCN0117

吸い込まれるぅーって感じ。いや~。これはすごかった。
ツアーも終わってホテルに帰ります。お昼はなぜか途中のラーメン屋。そういえば今回はまだソーキソバ食べてないんですけど・・・。まぁ、子どものリクエストに応えて行きましょう。子どもが主賓ですからね。
さぁ!翌日は子ども達待望の「オーシャンパーク」です。

沖縄旅行 二日目は座間味

二日目は朝イチで泊港から座間味へGo!です。

天気は上々ですが結構な船揺れで5人中2人がグロッキー。

かくいう私も結構、気分悪くなってしまい、船に備え付けのコーヒーを頂きます。

インスタントですが、熱っついコーヒーは意外と効きます。私だけ?酒酔いと勘違いしてるのかな?

まぁよしです。自己暗示ですから。

第一ポイントに到着!最初はやんわりシュノーケリングを楽しみます。移動して第二ポイントへ。

DSCN0038

6年生のお兄ちゃんもこの辺りで復活します。

慣れてきたからか?浜辺付近で浅いからか?ライフジャケットを脱いでシュノーケルも口のは外してゴーグルと後はフィン

だけで泳いでもいいそうでみんなでもぐりっこします。

さすがにキレイ!!一緒に乗船してたダイバーの老夫婦も「今日は天気もいいし、人も少ないし絶好のダイビング日和」と

絶賛してました。

DSCN0071

こんな感じ

第三ポイントではウミガメも見れたし、大満足!

船から戻ると次は恩納村に移動。これから後はいつもお世話になるホテルでゆっくり次の日に備えます。