北朝鮮指導層、米製の最新機器でネット接続 米社調査
米国が厳しい経済制裁を科す北朝鮮のエリート層にアップルやマイクロソフトなどの最新製品が広範に出回っている現状が米サイバーセキュリティー企業の新たな調査で14日までに判明した。 調査したのは「Recorded Future」社で、北朝鮮の住民によるインターネットへの接続方法などについて追跡。指導部の幹部らの多くが基本ソフト「ウィンドウズ」やiPhone(アイフォーン)を使用していることがわかった...

この元記事は国際ニュース - CNN.co.jp


 ホーム未分類