栄監督、伊調問題は「コミュニケーション不足」と釈明 立川志らく「結局悪いと思ってない」

至学館大学レスリング部の栄和人監督が、憔悴しきった様子で声を震わせながら会見した。レスリングの伊調馨選手や田南部力コーチにパワハラをしていた問題では「コミュニケーション不足」が原因だったとし、パワハラには触れなかった。これに対し、立川志らくさん、テリー伊藤さんは「コミュニケーションじゃないでしょ」と揃って批判した。

この元記事はJ-CASTニュース


 ホームエンタメ ニュース