NEC、”うろうろしている不審者”をプロファイルする技術を開発
NECは、大量の映像から人物の出現パターンを数値化し、”うろうろしている人”などの不審者を自動分類できる技術を開発したと発表した。同技術は、頻出する人物を抽出する「時空間データ横断プロファイリング」を強化するものであるという。

この元記事はマイナビニュース


 ホーム未分類