金正恩が”トランプに全力で土下座”した日 – PRESIDENT Online
「歴史的な瞬間」とも評される史上初の米朝首脳会談。ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、お互いに「土下座」を繰り返し、実現にこぎつけた。だがその結果は日本にとって不利でしかない。米朝会談の結果が出る前に、早稲田大学招聘研究員の渡瀬裕哉氏がプレジデント誌に寄稿した分析記事を、特別にお届けしよう――。※本稿は、雑誌「プレジデント」(2018年6月11日発売号)の掲載記事を再編集...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類