デルタ航空、関空=シアトル線再開へ–大韓航空と協業し香港線は運休へ
デルタ航空(本拠: アトランタ)は6月14日、国際線ネットワーク拡大の一環として、2019年に関西国際空港とシアトル国際空港を結ぶ直行便の運航を再開すると発表した。その一方で、シアトル=香港間の直行便は10月4日(香港発便)に運休し、それ以降のシアトル=香港間のアクセスはソウル経由の大韓航空との共同運航便で提供する。

この元記事はマイナビニュース


 ホーム未分類