不幸な作品にはしたくない…『空飛ぶタイヤ』面白さの裏にまずは脚本

自身の作品がベストセラーになるだけでなく、映像化により数々のヒットドラマを生み出す小説家・池井戸潤の作品が初映画化となった『空飛ぶタイヤ』。テンポの良さでグイグイと引っ張っていく展開に、観客がどんどん引き込まれる作品となっている。

この元記事はマイナビニュース


 ホーム未分類