関空にビジネスジェット専用施設を作った理由–時間を買う人への特別な空間

関西国際空港に6月15日、ビジネスジェット専用施設「Premium Gate 玉響」(プレミアムゲートたまゆら)がオープンした。国内線と国際線の両方に対応し、専用の保安検査場や税関、出入国管理、待合ラウンジなどを備え、スムーズな出入国手続きが可能になる。近年増え続けるインバウンド(訪日)需要に加え、2019年に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議、など、今後もビジネスジェットの需要は増加する見込みだ。

この元記事はマイナビニュース


 ホーム未分類