シリア政府軍、南部ダルアーを奪還 内戦勃発の地
シリア政府軍は12日、南西部の街ダルアーに進軍し、同市を反体制派から奪還したと発表した。国営メディアが伝えた。 ダルアー入りした政府軍は市内でシリア国旗を掲揚した。同市は過去7年余りにわたって続くシリア内戦の端緒となる事件が起きた街として知られる。 ダルアーではこのほど、アサド政権の後ろ盾となっているロシアとシリア反体制派との間で一時的な停戦合意が成立していた。 この合意に基づき、シリア政府は...

この元記事は国際ニュース - CNN.co.jp


 ホーム未分類