倉敷の美観地区、「元気」なのにキャンセルが… 「風評」払拭に動く関係者に思いを聞いた

西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県で、県内有数の観光地・倉敷市美観地区への風評被害を払拭しようとする動きが広がりをみせている。ツイッターでハッシュタグ「#美観地区は元気だったよ」の拡散を呼びかけているのだ。

この元記事はJ-CASTニュース


 ホームニュース 社会