Appleの「Carpool Karaoke」がエミー賞にノミネートされる

Carpool Karaoke
 
毎回豪華なゲストが車の中で熱唱する「Carpool Karaoke: The Series」が、テレビ業界のアカデミー賞ともいわれる、エミー賞のバラエティ・短編部門(Outstanding Short Form Variety Series)にノミネートされたことが明らかになりました。

Appleの配信開始から1年未満でのノミネート

米国テレビ芸術科学アカデミーの会長および最高経営責任者(CEO)のヘイマ・ワシントン氏と、社長兼CEOのマウリ・マッキンタイヤ氏は現地時間の12日、ウルフ・シアターにて今年のエミー賞のノミニー(ノミネートされた作品)を発表しました。そのリスト中には、Apple独自制作番組「Carpool Karaoke: The Series」が含まれていました。
 
「Carpool Karaoke」チームは、Twitterで喜びを表現しました。
 
「カープールレーンでパーティだ!Carpool Karaokeがエミー賞のパラエティ・短辺部門でノミネートされた!」
 


 
「Carpool Karaoke: The Series」は、米国の長寿テレビ番組「The Late Late Show」の人気コーナーの権利をAppleが購入し、Apple Music会員向けコンテンツとして2017年8月に配信が開始されました。今年5月に番組の無料配信が開始されています。
 
最近では、ビートルズのポール・マッカートニーが会者のジェームズ・コーデンと英リヴァプール市に登場するシリーズが大きな反響を得ており、YouTubeでの動画の再生回数は6月末の公開からすでに2,700万回近くに上っています。
 

 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

この元記事はiPhone Mania


 ホームApple Apple Music テレビ 動画 最新情報