チェックをくぐり抜け悪用が可能 神戸大が「偽QRコード」の危険性を指摘
ざっくり言うと
  • 「QRコード」に新たな弱点があることが神戸大の研究で判明した
  • コードをうまく作ることで、低い確率で別の動作をさせることが可能だという
  • 判別が難しいため、事前のチェックをくぐり抜けて悪用されやすいとのこと
記事を読む

この元記事はライブドアニュース - 主要トピックス


 ホーム未分類