男が同僚の尻に空気を注入し死亡させた疑い 死因は肺の損傷
ざっくり言うと
  • 同僚男性の尻にコンプレッサーで空気を注入して死亡させたとされる34歳の男
  • 男性は、体内に空気が入ったことによる肺の損傷が死因だったとのこと
記事を読む

この元記事はライブドアニュース - 主要トピックス


 ホーム未分類