22歳の新鋭・奥山大史監督「僕はイエス様が嫌い」がサンセバスチャン国際映画祭に出品!
新鋭・奥山大史監督の長編デビュー作「僕はイエス様が嫌い」が、第66回サンセバスチャン国際映画祭のニューディレクターズコンペティション部門に正式出品されることがわかった。日本人としては「最年少(2...

この元記事は映画ニュース - 映画.com


 ホーム未分類