「アプリ切り替え」の常識を変える。AR空間にアプリを配置する新型UI「Magic UX」



スマートフォンを使っていて、たとえばチャットをしながら検索したり写真や電話帳を探したりと、マルチタスクで作業をこなすのは面倒だって感じたこと……ありません? ホームボタンでアプリを閉じて、違うアプリを開いて検索してまたさっきのアプリに戻るとか、ぜーんぜんスマートではありませんよね。 この解決策はいろいろ考えられるかと思うのですが、あたかも作業机の上でアナログに仕事をするかのように、決めた場所

この元記事はギズモード・ジャパン