阪神、ソフトバンク戦力外の寺原、城所を本格調査へ 積極補強で狙うV奪回



阪神がソフトバンクから戦力外通告を受けた寺原隼人投手(35)と城所龍磨外野手(33)の獲得調査に乗り出すことが2018年11月9日、分かった。球団関係者によると、来シーズンのV奪回に向けて投手陣、センターライン強化を方針に補強に乗り出す。


この元記事はJ-CASTニュース