乳がん検診が進歩 痛み、見落としが少ない診断も登場

 女性では最も患者数が多いがん種である乳がん。これまで“見落とし”のリスクが多いことや、乳房を強く挟んで撮影するマンモグラフィー検査の痛みが喧伝されてきたが、こちらの検診も進歩している。  大手町さくらクリニックin豊洲 […]


この元記事はNEWSポストセブン