2016/11/090 Shares

端午の節句の鎧武者

毎年恒例なのですが、端午の節句の鎧武者を飾るのをついつい怠けてギリギリに飾ってます。

今年こそはといいつつも気がつけばもうあと半月なのですね。一ヶ月ぐらい前から飾っててもいいらしいですよ。ものの書によると。

うちには小部屋と小部屋の間に通り抜けできるウォークインクローゼットがありますが、片方を締め切っているので只の押入れになっている空間がありまして、そこの奥深くに件のモノはしまってあるのです。なのでまず、そこから出すのも大変です。

大阪では人形で有名な松屋町の人形店街に久宝堂という店がありましてそこで購入しました。何故かそのダンボール箱が異常に大きく(中には緩衝用の紙がギッシリ)出し入れに苦労します。

御飾り段を組み立てて、金屏風を立てて鎧を組み立ててできあがり!最初の頃は悪戦苦闘していましたが、もう手馴れたもので、約20分ぐらいで組み立て完了します。

取り急ぎで押入れをひっくり返したので出した部屋にはモノが出たまんま。。。。寝室にしているので寝る場所が、、ない。

早々に片付けましょう。でも、半月後には、またひっくり返しになるんですけどね。しまうために。。。。