2016/11/090 Shares

視力回復(その4)

週をまたいでもう4回目になりました。

まだ、本題に行き着いていません。

さて、現在43歳の私が4年前ですから39歳の時に右目が白内障を患いました。

白内障なんておじいちゃんになってからなるものと思っていたのでまさか自分がその歳で

なるとは思いもしませんでした。本当はもっと前にその兆候は現れていたのです。

遡ること8年前(2007年)の会社の定期健診の項目のひとつに眼底検査というものがありました。

定期健診で引っかかっていたのは肝臓の値ぐらい(お酒の飲みすぎです。)だったので、検診なんて

恒例行事の流れ作業ぐらいにしか思っていませんでした。

しかし、その眼底検査を終えると、ふと検査していた方が怪訝そうな顔をして「もう一回調べていいですか?」

と。眼底検査はバリウムみたいに苦を伴うものではないですが、「ピカッ」と光るのでちょっと嫌だったのですが、

そうもいってられません。「いいですよ」ともう一回撮り直ししても、結果に検査の方はなんか不満がありそう。

なので、聞いてみると「なんか曇っているんですよねぇ。白内障っぽいのですが、この若さですから、まぁ経過

観察ですかね」と。。。。その検査はビンゴだったときづかされたのはその4年後でした。

まだまだ続く。

 

本日の画像(5/5の仮面ライダーショー)

CIMG5921