2016/11/090 Shares

自転車の旅(第三弾)おなじみのひらパー

昨日、おなじみとなってしまいました枚方パークのショーを見に行きました。

今回は「妖怪ウォッチ キャラクターショー」でケータくん、フミちゃん、ジバニャン、コマさん、

ブシニャンの着ぐるみがステージ上でわらわら動く みたいな感じのショーでした。すみません、見たことないので

よくわからなくて。。。

 

写真はまた後日、順番に公開していきます。

 

今回の問題はショーの内容よりもそのプロセスです。

 

何を血迷ったのか、自宅からひらパーまで自転車で行くハメとなってしまいまして。。。

というのは、地図を見ていたらひらパーって意外とうちから近いんじゃないという話になりまして

確かにGoogle mapでみると18.6km。。。18kmならそんな遠いものじゃない。

先日行った服部緑地公園は自宅から4.9kmぐらいだから三倍ぐらいじゃん。。。と思ったりして

うちの子に「行く?」って聞いたら「行く行く~っ」って。基本的に自転車乗って回るの好きなので

まぁ断りはしないだろうと踏んではいたのですが。

 

というわけで出発!しかし、20分も走るとイキナリ小雨がパラパラ。不安ながらちょっと進むと

それなりの雨がバラバラ。ヤバイナ。。。

地図見てもまだ全然進んでいないし、「これ以上降ると風邪ひいちゃうから帰ろっか?」と聞くと

「イヤ行く!」ときっぱり。確かにちょっと雨宿りしてると小降りになり、これなら行けそうと思って

ツイツイ走っていると急に晴れだしました。スゴイ、あんなに曇っていたのに。

 

神崎川の川沿いは車も少なく、二人で並走していると、とっても気持ちがよくいい感じ。

うちの子も「こんな経験生まれて初めてだね。楽しいね」って言ってくれるし、季節外れの

トンボを見つけて「何匹目見つけた!」と大はしゃぎ。こんなに喜んでくれるとは。

鳥飼?の県道19号の橋を渡って、淀川河川公園の土手を走ると、河川敷でバーベキューや

ゴルフや野球をやってて楽しそう!いい感じで走ってって河川敷を抜けたら国道1号線に突入。

河川敷の途中から遠目にひらパーの観覧車が見えてきたから興奮もピーク。「あそこをめがけて

いくぞ!」って。。。

 

ちょいと迷いながらも国道170号、県道21号と行くともうお膝元。ZABOON!(ひらパー内のプール)←正し

くはTHEBOONでした。(園長スミマセン)も見えてきて「ついたー」と大喜び。

無事着いたのはいいのですが、昼12時!!!1時間50分ぐらいかかっている。ちょいとお出かけの

つもりだったのにぃ~。

 

11時のショーには間に合わないのはわかっていたので、14時のを見て早々に退散。

 

しかし、帰りも道を変えてしまったため、迷いに迷って帰りはなんと2時間20分もかかってしまいました。

もう足もパンパンで「疲れたねぇ~」って聞いてみたら「楽しかった~♪」ですって。

子どもの体力バンザイ!ですな。

これなら「びわ湖サイクリング」もきっと大丈夫でしょう。

あ~疲れた。

 

本日の画像

CIMG6135