2016/11/090 Shares

6歳なのに仮面の忍者赤影の大ファン

とある日常での親子の会話です。
「お父さんが生まれた時の仮面ライダーってなんていうのだった?」

生まれた時???はて、仮面ライダーはいつから始まったのか?
何もわからぬままにおもむろに答えました。

「お父さんが生まれた頃はまだ仮面ライダーは始まってなかったよ~。
その頃は「仮面の忍者赤影」かなぁ。。。」
何も考えずに言い放ったその言葉に喰らいついてきたのはママさんでした。

「仮面の忍者赤影!なつかしぃ~~っ!!!」

とたんにタブレットを取り出してyou tubeで赤影の動画を探し始めました。
うちの子は未だにテレビを必要最低限しか見ていない為にパソコンでも
タブレットでも動画が見れるとソソーッと覗き見しにきます。

見たとたん、よっぽどショッキングだったんでしょう。
「お父さん!このお兄ちゃん変身もしてないのにあんなおっきな悪者と
戦ってるよ!!」

まぁ、言いたいことはわかる気がします。

それ以来、すっかり赤影のファンになって、オープニングテーマとかを
歌ってる姿をよく見ます。

そんなある日(昨日か)、日本脳炎の予防注射を受けに近くの病院に
行ったそうなのですが、待合のロビーで大声で「赤影のテーマソング」を
歌っていたそうです。
しかもご丁寧にイントロから。。。
「チャッチャラチャッチャラチャチャチャチャチャッチャー
チャチャチャあか~いか~め~んは~♪」

おじいちゃんおばあちゃんもびっくりです。

 

あ、遅ればせながら調べました処、「仮面ライダー」は1971年4月~1973年2月の間の

放送なので、1972年2月生まれの私は、まさに藤岡弘の1号ライダーの時に生まれたのでした。

加えて「仮面の忍者 赤影」は1967年~1968年なので兄が生まれた頃ですね。

チャンチャン。

 

本日の画像

CIMG6169