2016/11/090 Shares

運動会の奮闘の末、高熱

ちょっと、タイトルと違うところがあるのですが、うちの子は実は運動会の3日ほど前から熱がありました。昼間はそれほど熱もなく、平日に普通に学校に通って、運動会に向けての練習をしてたのですが、夜になると38度~39度近くまで出るのです。それが毎夜続いてて。。。

機嫌は昼も夜もよくて、高熱が出る夜でも意識もはっきりしてるんです。寝ててすくっとおきて「トイレ行く」。終わったら「寝る」みたいな感じ。なので、大丈夫なのかな?と思っていたところもあり、運動会の練習ですごい頑張っていたので、休むというと悲~しい顔するんです。救急センター相談ダイヤルなんかでも聞いてみるのですが、「熱が少々出てても機嫌がいいならOK」みたいな言いっぷり。「39度は高熱だけど、41度を越えるようなら夜中でも緊急で連れて行ってください」と。。。そんなモンかと思いつつ、運動会に参加しました。

もちろん、昼間は上機嫌。ダンスも練習の甲斐あってうまく踊れていました。(バレエ習っているのに相変わらずリズム感がイマイチでしたが、本人は頑張っているし)徒競走も、綱引きもこなし、無事運動会は終了。

次の日の月曜日は学校は振替休日で、約束していたのでUSJに行って終了前にもう一回「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」に行こうといってたのですが、やはり運動会の終わった日も夜は高熱。39.4度をマーク。例によって相談ダイヤルは「41度越えていないからOK。但し、4日経過してまだ一度も受診してないなら、明日は病院に連れて行ってみてください。」と。。。

さすがに翌月曜日はUSJは断念。最寄の病院へ連れて行ってみると「溶連菌感染症が流行っています。念の為、検査しときましょうか」あれまぁ、無知な私は「溶連菌」なる病名も初耳状態で、「よくわからないですがお願いします。」と。口をあけて綿棒かで粘膜を採取して、外の待合いで待つこと10分程度。結果は陽性でした。

その後、溶連菌について調べてみるものの、症状の共通点は高熱が出るってところだけで、熱も発疹もなし。元々知らなかったけれどもこれじゃぁただの風邪と間違ってしまいますがな。逆に先生よく分かったなぁという感じです。取り合えず、飛沫感染症らしいので学校は休み、薬を飲んで安静にしています。

ゆっくりしてくださいませ。

本日の画像(カブトくんかっこいいけど、茶色一色でカラフルさに欠けるんだよなぁ~)

CIMG6431