2016/11/090 Shares

ソフトボールの試合

3日坊主と思いきや。

以前にお話しましたが、うちの子はソフトボールを始めています。3日坊主とまではいわないが、すぐに根を上げるだろう(監督がコワイから)と踏んでいたのですが、意外にも続いています。なんだか走るのが面白いらしい。誤解のないように言っておきますが、決して早いわけではございません。出塁の練習で監督が打ったと同時に一塁に向けて走るみたいな練習が面白いみたい。あいかわらず「ツボ」がよく分からん人でございます。

まだ小学一年生なので観戦だけですが。

そんなソフトボールのチームですが、もともと小学校区が小さいので、そんなクラブチームも人が少ないんです。土曜日はとなりの区と合同でないと試合ができないぐらい。そんな感じですが、更に大きな区域行っている大会に11月半ばぐらいから毎週のように参加しています。うちの子は「試合にでる」と意気込んでいますが、まだ始めたばかり。ルールもおぼつかないし、それまではどちらかと言うとインドア志向だったので基礎運動能力が劣っています。(体力はあるのかも知れないけれど、運動能力は別なのですよね。。。)ですので、監督からも「まだ早い」と一喝され、観戦のみです。観戦と言っても真面目に見てると結構勉強になるとは思うのですよね。第三者的な視点のほうが周りが見通せます。まだまだ始めたばかりですからね。じっくりのんびりですよね。