塗り絵アプリ『Lake』はiPadとの相性が抜群!やはり”2017 Apple Dseign Award”を受賞したアプリだけのことはあるぜっ

Lake

先日、"2017 Apple Dseign Award"が発表されました。とりあえず受賞したアプリを端から試してみましたが、中でも僕が1番気に入ったアプリが今回ご紹介する『Lake』という塗り絵アプリです。 『Lake』にはiPhoneアプリ版とiPadアプリ版が用意されており、どちらでも楽しむことができますが、iPadで利用した方が塗りやすくておすすめなので、僕はiPad版利用することにしました。

『Lake』はこんな感じの塗り絵アプリです!

『Lake』って!?

これが『Lake』 のホーム画面です。様々なイラストレーターの作品がラインナップされており、この中から気に入ったものを選んで塗り絵を楽しむことができます。

大体、各クリエーターたちの数ある作品の1枚がFreeとなっており、これを無料で楽しむことができます。

Free以外の塗り絵を楽しみたい場合は、下記の通り月額の利用料金が掛かります。僕はそんなに頻繁に塗り絵をするわけではないので、今のところは課金せずに使っています。

実際に塗り絵をしてみよう!

ちょっと試しに塗り絵をしてみましょう。今回は可愛くも不気味なこの作品に色を塗ります。

iPadの場合は画面右側にツールが配置されています。右下がブラシで、右上が色を変えるパレットです。

そして、ブラシのサイズは赤い矢印で示したボタンをタップすると選択することができます。また、緑色の矢印で示したボタンをタップするとパレットが変化して、いい感じの色をチョイスできます。

ちなみに画面の上の真ん中にある二重丸が気になった方がいると思いますが、これが点線になっていると線またいで自由に色を塗ることができ…

点線になっていないと線からはみ出さずに色をすることができます。

もちろんピンチアウトすると拡大もできますので、細かい部分では利用してみて下さい。

そうこうしてるうちに塗り終わりました。各種SNSにも簡単にシェアすることができます。

もちろん端末にも保存できますので、作品をアルバムに保存してコレクションしておくと、楽しみ方がグッグッと広がると思いますよ。

さいごに

塗り絵アプリ『Lake』はいかがでしたか?無料でできる作品はあまり多くないものの、質の高いクリエーターの下絵で塗り絵を楽しむことができるアプリはあまりないと思います。今回はiPad版のアプリのスクショで説明しましたが、もちろんiPhoneでも楽しむことができるので、iPadがない方はiPhoneで塗り絵を楽しんじゃってください。

『Lake』のダウンロード

ダウンロード

この元記事はwepli.2



 ホームiPhoneアプリ