1L=10dL 1dL=100mL

久しぶりにきいた。デシリットル。なかなか普段使うわけもなく、ジュースとか買うときに、1Lとか1.5Lとか。そういうのはわかりますけどね。何デシリットルって・・・。まぁこれも勉強。

 

娘が小学二年生なんですが、今その勉強の時期みたいで、宿題をやっていました。まま~1Lって何mL??って。え・・・そんなすぐに即答できるか!!って。びっくりしたわ。でも小学生の時にはすごい得意だったんですよ。

 

これでも私。算数とか得意で、数式とかそういうの覚えたり、逆算したり、頭でいろいろと考えるのが好きでした。しかし、もう20数年前の話。だいたいは覚えていたけど、1L=10dL、1dL=100mLってのはわかる。

 

ん??そうすれば1L=1000ミリか??って感じでネットで調べつつ、ドヤ顔で答えてやりましたが笑。いや~なつかしい。まぁこれを機会に娘と一緒に勉強って感じでしょうか。

 

娘は今一つな顔をしていたので、図を書いて説明。そんでもよくわかっていない感じ・・。なんだろう。あの微妙な顔。なんでわからんのかな。最近いつもよく考えていない。

 

考えない。考えるということをしない。いわれるままを享受する姿勢が嫌です。もっと探求心とかもたんのかね。っていつも何回も言っているんですけどね。それすらも言われるまま。

 

自分から動かんといつまでも考えなさそうだわ。

この元記事は子育てママの曲がっても乗りこえてもつなげるひとこま



 ホーム子ども・子育て