ダンス情報に特化したHINTLEとかいうアプリあらわる!新作アプリをサクッとご紹介

ダンス情報アプリ

このたびダンス情報に特化したHINTLEがリリースされました。僕自身、まるでダンスには興味がありませんでしたが、率直に今後の展開が楽しみなアプリだなぁと感じました。全く新しいジャンルの情報アプリなのでコンテンツ次第では、コアなユーザを取り込めそうです。てなわけで本日は、ダンス情報に特化したアプリHINTLEをサクッとご紹介したいと思います。

当ブログでは、『HINTLE』の他にも、たくさんの使えるアプリをご紹介しています。この記事を読み終えたら、ぜひ下の記事ものぞいて見てくださいね!

HINTLEとは!?

HINTLEとは

HINTLEとは、ブロードウェイの伝説ヒントン氏が監修したスマホ向けダンス情報アプリで、ブロードウェイの本場ダンス情報や、有名アーティスト等の対談などを定期的にコラムとして読むことができるアプリです。アプリ内でダンスの基礎も学べるので、ダンスに興味がある方には楽しめるツールではないでしょうか。

HINTLEはこんな感じのアプリです!

それでは早速、HINTLEを起動してみましょう。

起動

アプリを開くと早速表示されるのがコラムのコーナーです。

コラム

ここでは有名なダンサーさんたちのインタビューをチェックすることができます。どのようにダンスと出会い、どのようにして成功してきたのかなどが詳しく語られています。

アンソニー氏の人生はまるで映画のようです。

インタビュー

ちなみに『〇〇を踊ってみた』シリーズもあり、現在のところはリリースされたばかりのアプリなので動画が1つしかありませんでしたが、今後おそらく有名ダンサーによる『〇〇を踊ってみた』シリーズが追加されるのではないかと思います。

踊ってみた

正直すごすぎて素人には全く真似できないレベルのダンスを見ることができます。色々なバージョンが揃えば、かなり面白いコンテンツになりそうです。

凄いダンス

ちなみに画面をスクロールしていくと、『ダンスレッスン』というコーナーがあり、ポイントとなる振り付けを3Dデータでチェックすることが可能です。

振り付け確認

一時停止や視点切り替えなどもできるので、ベースとなる動きを詳細にチェックすることが可能です。

詳細にチェック

ただし残念ながら、3Dデータは振り付けの一分しかありません。全部あれば最高なのですが…

一部見れる

HINTLEには、コラムだけではなくレッスンというコーナーが用意されています。ここではヒップホップやタップダンス、バレーダンスなどの基礎の動きを3Dデータで学ぶことができます。

3dデータ

このように『CLIP』というボタンをタップすることで、後で3Dデータをまとめてチェックすることができるので本気で練習するときは便利だと思います。

clip

さいごに

HINTLEはいかがでしたか?まだリリースされたばかりのアプリなのでコンテンツの量は少なめですが、今後コラム等が増えていけばもっともっと楽しいアプリになりそうです。日本ではまだダンスと言うジャンルがそれほど人気ではないので、需要は少なそうですが、このように特化型のアプリからダンス情報が発信され、1人でも多くの人が興味を抱いてくれれば盛り上がりそうですね。今後の展開が楽しみなアプリです。

HINTLEのダウンロード

ダウンロード

この元記事はwepli.2



 ホームAndroidアプリ iPhoneアプリ