円形脱毛症になったお姉ちゃんのその後

ちょっと前にお姉ちゃん(小学二年生)の髪の毛を乾かしていたら、右上の頭にちっちゃな円形脱毛を見つけました。もうつるっとして、1センチくらいの円。なんだ・・・これは・・・とすごいショックでした。

 

お姉ちゃんのそのころはもう友達関係に悩んだり、家に帰ればイライラして私に怒られたり。宿題はしない。習い事の練習もしない。反抗期な感じで、もう私もぐったりしていた頃。

 

そんな時に見つけて、もう夜はあまりにもショックで私全然ねれず、ずっと涙を流して反省していました。もっと寄り添ってあげるべきだったと。で、接する態度を改めて、それから数週間。

 

今はぱやぱやって髪の毛が出てきたんです。よかった~って。毎日髪の毛を乾かしながらチェックしていたんです。つるつるで心配していたんですが、少しずつ産毛みたいになってきて、このままいけばはえてくるだろうなって。

 

しかし・・・この間左頭部に同じような円形脱毛を見つけました。「・・・・え・・・」って。マジか。なんだこれ。昨日までなかったぞ。毎日髪の毛を乾かしながら、ほかにはないかチェックはマメにしていたんです。

 

昨日までなかったものが、一瞬でできる。怖い・・・。このまま増えて行ったらどうしようって。まだ幸いなことに本当に小さくて、つるつるではなくうっすらと残っているので、まだ、まだいいんですが・・。

 

すぐに毛が抜けるほうにストレスが出るのは困る・・女の子なのに・・・。それとも時期的に抜ける時期なのか・・・。ああ~増えないといいな。

この元記事は子育てママの曲がっても乗りこえてもつなげるひとこま



 ホーム子ども・子育て