「キュウカンバーウォーター」夏バテが怖い!

暑いですね。

暑い季節になって気になるのが夏バテです。

毎年夏バテに悩まされている人も居られると思いますが、私も経験があります。

夏バテしてしまうと、食事が喉を通らなくなる、体がきつくなる、やる気がなくなってしまうなど、体の調子が悪くなります。

この様な状態にはなりたくありません。

夏バテは本当にきついんです。

そこで案外気が付かないのが、夏バテ防止につながる食品ですね。

夏バテ防止につながる食品は色々あると思いますが、その一つとしてきゅうりがあります。

案外きゅうりは知られていませんね。

そこで、夏バテの予防になるのがキューカンバーウォーターです。

えっ?

キューカンバーウォーターを知らないって?

それはきゅうり水の事です。

これからキューカンバーウォーターの効果を書いて行きます。

 

f:id:w-yakyuuboy:20160730220855j:plain

 

 

キューカンバーウォーター

1.キューカンバーウォーターとは?

野菜やフルーツ、ハーブなどとレモンを水に漬けてできた飲料。

 

2.キューカンバーウォーターの夏バテ防止効果とその他効果

きゅうりは、体内の熱を放出する作用があります。

この作用により、夏バテを防止する効果があります。

きゅうりは90%が水分で、カリウムビタミンBビタミンCなどが含まれています。

カリウムの作用としては血圧を正常に保つ作用や、利尿作用などがあり体内の余分な塩分、ナトリウムの排出により身体の中の老廃物を排出してくれると同時に身体のむくみの解消に効果的です。

また、ビタミンB、ビタミンCは新陳代謝を活発化させます。

 

f:id:w-yakyuuboy:20160730221122j:plain

 

 

3.キューカンバーウォーターの作り方

水500mlに、幅約1mmにスライス切りした、きゅうりを30分間浸ければ完成です。

 

f:id:w-yakyuuboy:20160730221148j:plain

 

f:id:w-yakyuuboy:20160730221255j:plain

 

f:id:w-yakyuuboy:20160730221416j:plain

 

 

キューカンバーウォーターを飲んだ感想

私は始め、水にきゅうりを浸したものなんて、合うのかなと思っていました。

しかし、飲んでみると意外でおいしかったです。

レモンを入れると、なお美味しかったです。味は、きゅうりをそのまま食べた様な、水に浸っただけの、きゅうりそのままの味がしました。

レモンを入れると、きゅうりの味が薄まって、レモンのさっぱりとした味でおいしかったです。

少しのきゅうりの味に、10%のレモンジュースという感じがしました。

 

4.キューカンバーウォーターの保存・賞味期限は?

生野菜や果物を使用しているので、なるべく早く(一日以内)飲むようにしましょう。

保存は冷蔵庫に入れましょう。

 

5.使ったきゅうりの活用法は?

使ったきゅうりは、水を良く切れば酢の物やサラダに使用できます。

 

まとめ

キューカンバーウォーターにはきゅうりやレモンの他、お好みで生姜やハッカ、ミントなどを入れてもあっさりとおいしくいただけます。

夏場はよく冷やせば、夏バテや熱中症の予防にもなります。

ぜひお試しくださいね。

 

f:id:w-yakyuuboy:20160730221536j:plain

 

この元記事は健康ナビ



 ホーム植物の効果・効能 食物の効果・効能