娘のはり絵のレベルが・・・

夏休みの自由作品のようなもので、今年は絵の具やクーピーで色付けをさせるのではなく、折り紙をちぎっての貼り絵をさせていました。しかし・・最初はがんばっていたのですが、だんだんと飽きてきたのか私にやらせるように・・・

 

その後私がやらないと手伝いもしない。というか、私メインになってきている感じが・・・これはお前の作品だろうが!!と怒りつつやらせていたのですが、全然進まず。もう別に自由作品だしいいかと放置。

 

しかし本人は何とか完成させたいらしく、おばあちゃんちにお泊まりしているときに暇だからやってくると持って行きました。そして、持って帰ってきたときにはこれはまたうまく貼られているんですよね。

 

・・・・これは・・・。お前がはったんじゃないだろうって。もうおばあちゃん手伝ってるのバレバレな感じの細かさ。しまいには娘を送り届けてきた時に、あれ面白いわね~。はまってしまったわ~って。

 

娘はしまった的な顔をしていましたが、いや、バレバレだろ?!ってつっこみたくなりましたね。少し残っていたので、それは全部自分で終わらせなさいっていったんですが、それすらもテレビを見ながら何時間もかかっている始末・・

 

もう呆れてしまいました。結局大きく切っては貼ってを繰り返して頑張っていましたが、明らかにちょっと違う笑。もういいや。二年生だしな。手伝ってもらって当然か??と私も開き直り。

 

なんか・・・一人で頑張るってやってくれることないかな~。情けなくなってきたわ。

この元記事は子育てママの曲がっても乗りこえてもつなげるひとこま



 ホーム子ども・子育て