娘のお泊まり

妹が東京から帰ってきていることもあり、妹大好きな娘は実家へお泊まりへ行きました。二年生だし一人でももう泊まれるんだろうけど、おじいちゃんやおばあちゃんだけではなかなか行きませんね。

 

妹も娘を赤ちゃんの時からかわいがってくれているので、泊まりに来て~とずっといっていたので、相思相愛でいい感じなんでしょうかね。私としてはうるさいのがいなくなった~って感じですが笑。

 

しかしお姉ちゃんがいなくなると息子もついていきたくなるようで、ぼくもお泊まりできるといいだしました。しかしママはいかないよ??っていうと、え・・・って顔。パパは行ってきていいっていいましたがね。

 

いや。あなた、そういっても帰ってくるとなんで俺は一人なんだよってオーラだしまくりじゃない??そんな不機嫌なオーラの中過ごすのも嫌だし、ゴミ出しや日々の掃除もある。実家に行けばゆっくりと横になってくつろげないしね。

 

なので息子だけで一緒にゆっくり遊びつつ、2.3日過ごしていました。心配なのはちゃんと歯磨きをしているのか。おばあちゃんたちに迷惑をかけないか。宿題はちゃんとやっているのか。ピアノの練習もしているのか。

 

そんなところですね。妹の赤ちゃんも一緒なのでピアノは大きな音ではひけない。我が家の電子ピアノとは違って普通のピアノなので音量も調節できないしね。そんな窮屈な感じなのに、何が楽しいのか・・

 

まぁ妹と一緒にいるだけでいいみたいですけどね~。もともとゴロゴロやさんなので、ゆっくりできるのがいいのか?家にいると私があれしろこれしろってうるさいしな。笑。

この元記事は子育てママの曲がっても乗りこえてもつなげるひとこま



 ホーム子ども・子育て