自転車事故のおおさ

娘の小学校で自転車教習みたいなものをやりました。親も警察の人からちゃんと講習というか、話を聞くんですよね。もう県内の事故だけではなく、町内の事故による人数を出してくれるんです。

 

そうなると、え・・・こんなに事故がおおいの??って具体的にわかる。そう子供たちがすごい自転車にのっていろんなとこへ行っているのは知っているので、事故になるのもわかるな~って。

 

死亡までもいかなくても、頭からぶつかったとか、骨折したとか、車と正面衝突とか。車を運転する側からすれば本当にいい迷惑。こんなところから出てくるの??とか停止もしないで猛スピードで飛ばしていたり。

 

たまに、車なんだからとまれよ!みたいな、自転車優先だろ??って顔で普通にとばしていると頭にくる。ああいうのは事故らないとわからないタイプだなって。車にぶつかったらぶつかったで車の過失になるし。

 

それでも子供たちには本当に怖いってことを教えておかないと、何かあってからじゃ遅いし。娘は一度転んでけがをしているので慎重ですが、それまではすごい飛ばしていたしね。転んだところで車とか来なくてよかったって感じですが。

 

軽車両扱いでしたっけ??本当に自転車買うときにも講習受けさせてほしいわ。

この元記事は子育てママの曲がっても乗りこえてもつなげるひとこま



 ホーム子ども・子育て