黒田日銀総裁、政府は続投の方針 月内国会提示へ=関係筋 – ロイター
[東京 10日 ロイター] - 政府は次期日銀総裁人事について、4月8日に5年間の任期満了を迎える黒田東彦総裁(73)を続投させる方針を決めた。関係筋が10日、明らかにした。大規模緩和によって日本経済をデフレとはいえない状況まで回復させた手腕に対する安倍晋三首相の信頼は厚く、黒田氏の続投がアベノミクスの継続と市場の安定に不可欠と判断した。日銀総裁を5年以上、務めるのは第20代の山際正道氏(1956...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事



 ホーム未分類