角界改革に大学教授が提案 「若手力士にFA制度を導入せよ」 – NEWSポストセブン
【組織としての透明性とガバナンスが求められる相撲協会】 不祥事続きで自浄能力のなさを露呈している日本相撲協会。2月2日に行われた理事選では新たな顔ぶれも加わり、組織の引き締めを図りたい考えだが、いまだ具体的な改革案も示されていない。“組織学者”として知られる同志社大学政策学部教授の太田肇氏は、「若手力士にFA制度を導入したらどうか」と提案する。 * * * 元横綱日馬富士の暴行事件をきっかけとして...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類