イーロン・マスクのSpaceXが計画する衛星インターネット通信サービスは順調に進行中

イーロン・マスク氏が立ち上げたSpaceXといえば、2018年2月6日に再利用可能ロケット「Falcon Heavy」の打ち上げに成功したばかりですが、その野望が止まることはありません。2月17日にもロケットの打ち上げを計画しているSpaceXは、この打ち上げ時に「衛星を利用したインターネット通信システム」に使用する試験用の衛星を打ち上げることを計画しており、これに成功すれば「アメリカでの衛星を用いたインターネット通信サービス」をスタートするための大きな一歩を踏み出すこととなります。

続きを読む...

この元記事はGIGAZINE



 ホームメモ