流出NEMが次々交換?”仮想通貨大国”になりつつあるロシアの今 – AbemaTIMES
仮想通貨取引所「コインチェック」から「NEM」が流出した問題で、その一部がロシアの匿名サイトを通じて別の通貨に交換されていたことがわかった。 情報セキュリティ専門家の杉浦隆幸氏によると、犯人側は通信元を隠す「Tor(トーア)」など匿名化ソフトを使わないと接続できないサイト、"ダークウェブ"(闇のウェブ)上に自ら「取引所」を立ち上げ別の通貨に交換。さらにそこで交換した人がロシアなどの業者と取引、資金...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類