なぜ”蔦屋書店”には必ずカフェがあるのか – PRESIDENT Online
DVDレンタル大手ツタヤの新業態「蔦屋書店」が全国で店舗を増やしている。本が売れない時代に、なぜ人が集まるのか。神戸大学大学院の栗木契教授は「リアル店舗の強みである『カフェ』を活かした店づくりに成功している」と分析する。デジタル時代におけるリアル店舗の生存戦略とは――。梅田店では、ワークスタイル提案型の店づくりをめざしている(写真提供:蔦屋書店)■書店とカフェが一体になった「ブックカフェ」本が売れ...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事



 ホーム未分類