「軽い風邪で医者にかかるな」財務省の提案から見る日本の問題点
ざっくり言うと
  • 財務省が医療費を抑えるため、軽い症状の診察は自己負担を増やすと提案した
  • 大病の見逃しや医療費が増える可能性もあり、本末転倒な施策だと筆者が指摘
  • 誰もが会社を休める社会状況を構築するのが行政の仕事だと批判している
記事を読む

この元記事はライブドアニュース - 主要トピックス


 ホーム未分類