さんま「相撲協会も負のエネルギーがどんどん働いている」 – SmartFLASH
4月7日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBS放送)にて、明石家さんまが、大相撲の巡業中に起こったハプニングについて語っていた。 4月4日、京都の舞鶴市で開催された大相撲の春巡業にて、舞鶴市長が土俵の上で意識不明になった。応急処置のため土俵に上がった女性に対し、「女性は土俵から降りて」と場内アナウンスがあったのだが、この件に関して批判が殺到。八角理事長が謝罪する事態に。 この件について、多くの有名人...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類