中国でケシの殻使った料理店が野放し、客は陽性反応&常連化 – NEWSポストセブン
【知らないうちに軽度の麻薬中毒に】 中国では麻薬成分であるケシの殻を調味料として使った料理を提供するレストランがほとんど野放しになっていることが明らかになった。主に「激辛」をウリにする四川料理や「火鍋」などの鍋料理、ラーメンやスープの類だ。客は知らないうちに、軽度の麻薬中毒となっており、禁断症状が出てくる頃になると、同じレストランに通うなどの常連客になっていることが多いという。米CNNなどが報じた...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類