若年層が中間選挙に意欲、民主党支持の過半数「投票する」

今年11月に予定される米連邦議会などの中間選挙で、1票を投じるとする若年世代の有権者数が以前の2回の中間選挙を上回りそうなことが世論調査でこのほどわかった。 調査は米ハーバード大学公共政策大学院(ケネディスクール)が実施した。30歳未満のうち間違いなく投票するとしたのは37%で、2014年の23%、10年の31%を上回った。 党派別に見た場合、民主党支持者の51%が間違いなく投票すると回答。共...

この元記事は国際ニュース - CNN.co.jp


 ホーム未分類