軽い風邪くらいで医者にかかるなは逆効果 – 赤木智弘
日本の財政の立て直しをはかるため、財務省が増大し続ける医療費や介護費を抑えるための提案をした。内容としては「風邪などの比較的軽い症状で診察を受ける場合、自己負担を引き上げる」「診療報酬を自治体の判断で引き下げる事ができるようにする」そして「生活援助サービスで、住民ボランティアを活動する」というものだという。(*1)ハッキリ言って、ツイッター上だったら「おまえは何を言っているんだ」という字幕のついた...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類