「徹夜の充実感」は脳内モルヒネの騙し – PRESIDENT Online
プレジデント誌の好評連載「悩み事の出口」。ライフネット生命の創業者で、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明さんが、読者の悩みに答えます。今回のお題は「仕事のしすぎ」。出口さんは「『今日もやってやろう』と思えるかどうかが鍵です」といいます――。■Q:ガンガン仕事をしすぎて自滅することも。ちょうどいい仕事量とは?写真=iStock.com/Peopleimages――疲れがたまっています。働きすぎなの...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類