【ニュース】 日立ソリューションズ、テレワーク中の状況を可視化し組織管理を支援
 日立ソリューションズは4月16日、テレワーク中の業務状況を可視化し、組織マネジメントを支援するシステム「Work Time Recorder」の提供を開始する。  フェアユースが提供する本システムの主な特長は3つ。1つ目は、勤務場所や勤務時間ごとに業務内容を記録し、業務報告書を自動で作成することだ。テレワーク利用者がPCに本システムをインストールすると、利用したアプリケーションやシステムを自動で記録する。また、マイクロソフトのWeb会議サービス「Skype for Business」のクライアントに利用者が随時登録する、業務の開始・終了時刻や勤務場所、業務内容、プレゼンスの情報を合わせて、…>>続きを読む

この元記事はアイティメディア キーマンズネット新着記事 RSS FEED


 ホーム基幹系システム