打てる投手としての存在感 桑田真澄氏の驚異の打撃成績を振り返る
ざっくり言うと
  • 平成球界で「打撃のいい投手」と言えば桑田真澄氏だと筆者は述べている
  • 投手として通算173勝を記録し、打者でも打率.216、7本塁打、79打点の成績
  • 2003年には打率.333と、一軍の控え野手レベルを凌駕する記録を残している
記事を読む

この元記事はライブドアニュース - 主要トピックス


 ホーム未分類