時速1200kmの「ハイパーループ構想」の実現を目指して3本目の実験用チューブの建設がスタート

イーロン・マスク氏が提唱した超音速交通システム「Hyperloop(ハイパーループ)」の開発を進めている企業Hyperloop Transportation Technologies(HTT)が、フランス国内で実験用のチューブの建設を開始したことが明らかになりました。これは世界でも3番目のハイパーループ用チューブであり、ヨーロッパでは初となるハイパーループ関連施設の建設となります。

続きを読む...

この元記事はGIGAZINE


 ホーム乗り物, 動画,