糞便入りの偽ブランド化粧品、ロサンゼルス繁華街で激安販売

米ロサンゼルス市警(LAPD)は16日までに、市内の繁華街で押収した偽ブランド化粧品から、細菌や糞便(ふんべん)が高い濃度で検出されたと発表した。 警察は12日、ファッション用品のショッピング街として知られる「サンティーアリー」で21カ所の一斉捜索を行い、70万ドル(約7500万円)相当の偽ブランド化粧品を押収した。 捜査員はCNN系列局KABCの取材に対し、「こうした商品はガレージやバスルー...

この元記事は国際ニュース - CNN.co.jp


 ホーム未分類