Appleが無認可のApple製品修理業者を訴えたものの敗訴してしまう

AppleはiPhoneを初めとする自社製品の修理は「正規の修理サービスに依頼するべき」としていますが、正規の修理サービスは高額な修理代金を請求されることもあるため、Appleの認可を受けずにApple製品の修理を行う業者が世界中に存在します。2017年にAppleはノルウェーの修理業者に対し「Appleの商標を侵害している」として和解金を請求しましたが、修理業者が対抗したところAppleが訴訟を起こした結果、Apple側が敗訴しました。

続きを読む...

この元記事はGIGAZINE


 ホームモバイル, ハードウェア,