FacebookのザッカーバーグCEOのセキュリティ費用は2015年から21億円超え

ザッカーバーグ
 
Facebookのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の昨年の給料は年間わずか1ドルだったといわれていますが、同氏のセキュリティ対策費用に900万ドル(約9.65億円)かかっていたことが明らかになりました。

昨年著しく増加したザッカーバーグCEOのセキュリティ費用

新しく公開された資料によれば、2017年のFacebookのザッカーバーグCEOのセキュリティ対策コストは、前年の580万ドル(約6.22億円)比べて50%以上増加したとのことです。
 
移動時のプライベートジェットの導入などにより、Facebookは2015年からザッカーバーグCEOのセキュリティ費用に2,000万ドル(約21.44億円)を費やしていることがわかっています。
 
Facebookによると、ザッカーバーグCEOのセキュリティプログラムは、同氏が創業者、会長、CEOを務めることによって生じるセキュリティ脅威を処理する一つの方法であるとのことです。
 
FacebookにとってザッカーバーグCEOが非常に重要であることから、企業の利益を守るためにもセキュリティ対策は必要であるとされています。
 
ザッカーバーグCEOのプライベートジェットの費用には、燃料、搭乗員、ケータリングの費用などが含まれるといわれています。公開された資料によれば、ザッカーバーグCEOの居住地のためのセキュリティガードとセキュリティシステムにかかる費用もFacebookから支払われているとのことです。
 
ちなみに、Appleのティム・クックCEOは昨年、セキュリティと旅費に31万7,000ドル(約3,400万円)使用したといわれています。
 
 
Photo:Anthony Quintano/Flickr
Source:CNN Money
(lexi)

投稿 FacebookのザッカーバーグCEOのセキュリティ費用は2015年から21億円超えiPhone Mania に最初に表示されました。

この元記事はiPhone Mania


 ホームApple Facebook 最新情報