TVの”わかりやすさ至上主義”に疑問 「ヤバい飯」取材に上出Pが込めたもの – マイナビニュース
(1)善悪や白黒の境界線問いかけたい 「ヤバい人たちのヤバい飯を通じて、ヤバい世界のリアルを見る」という、前代未聞なグルメ番組として2017年10月に放送され、大きな話題を呼んだテレビ東京の『ハイパーハードボイルドグルメリポート』。殺し合いを繰り返すアメリカの極悪ギャング、リベリアの元人食い少年兵の飯、台湾マフィアの贅沢中華など、世界のディープな人々の“飯”を徹底取材し、10月度の「ギャラクシー賞...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類