【ニュース】 パロアルトネットワークス、セキュリティを自動化できる製品を提供
 パロアルトネットワークスは4月12日、エンドポイントセキュリティの新版「Traps 5.0」の提供を開始した。  本製品は、シグネチャを利用しない防御技術を用いて、エンドポイントが侵害される前に既知および未知の攻撃を防ぐ。  今回の新版の主な強化点は5つ。1つ目は、組織へ迅速に展開でき管理を簡素化できるよう、クラウド上で本製品を管理するためのサービスが追加されたことだ。後述の「Logging Service」の100GBのログリポジトリが標準で提供される。  2つ目はLinuxへの対応。クラウドサービスで利用されることの多いLinuxにエージェントを対応させ、クラウドシステム向けのセキ…>>続きを読む